シミや肝斑といった肌トラブルを解消し、いつまでも若く

  • シミについて
  • シミの種類と原因
  • 肝斑について
  • シミの対策方法
  • 皮膚科のシミ・肝斑治療方法
  • 肌の基礎知識
  • シミ・肝斑治療の口コミ
  • よくあるご質問

早い人では20代前半から、平均でも20代後半から30代にかけて少しずつ顔に表れ始めるシミ。シミや肝斑といった症状は、肌の老化現象です。肌の老化が進んでしまうと、シミはどんどん増え、濃くなってしまうのです。シミや肝斑の種類や原因、そしてそれぞれの対策方法を知りましょう。

シミ・肝斑にお悩みの方へ

当サイトはシミ・肝斑にお悩みの方へ、シミ・肝斑の情報を発信する情報サイトです。シミの種類や原因、肝斑とシミの違いや肝斑の治療法はもちろんのこと、シミ・肝斑を知るために覚えておきたい肌の基礎知識や、困ったときの口コミ、よくある質問など幅広く紹介します。

シミイメージ1

20代、30代から発症し始め、40代、50代になるとほとんどの女性が悩みの一つとして抱えるシミ。中には全く発症しない人や、年齢を重ねるにつれて若いころのように気にしなくなったという人もいるように、発症や捉え方に個人差があるのもシミの特徴です。
シミは加齢に伴い発症すると思われがちですが、実は加齢以外にも紫外線など様々な要因があり、原因により種類が違うのもシミが持つ特徴と言えます。

一般的にシミは年を重ねたら発症するもの、つまり加齢が原因だと考えられています。
もちろん加齢が主な原因となって発症する種類のシミもあるのですが、実はシミには様々な種類があり、一概に加齢だけが原因とは限らないのです。
では、シミはどんな種類があり、どのようなことが要因になり発症するのでしょうか?
シミの種類と原因についてご紹介します。

シミイメージ1

シミができても気にしないと言う方はいるかもしれませんが、喜ぶという女性はほぼいないかと思います。それほどに、シミは多くの女性を悩ませています。
実はシミができてから化粧品や病院などを駆使して治療に挑むよりも、なるべくシミを作らないように、増やさないように、そして悪化させないように防ぐことの方が簡単です。
シミの対策方法についてご紹介します。

シミイメージ1
肝斑イメージ1

肝斑というものをご存知ですか?
最近ではCMなども放送され、肝斑に関する知名度は上がっていますが、それが一体何なのかということは分かっていないかもしれません。
一見シミと似たような症状として現れる肝斑は、シミの一種であることに変わりはないのですが、実は特徴や治療法が全く異なります。それゆえ、シミと同じ治療をすると悪化してしまうこともあるのです。
肝斑についてご紹介します。

肝斑イメージ2

シミや肝斑の治療を化粧水やスキンケアで頑張っているという女性も多いかと思いますが、実はスキンケアが間違っていると症状が悪化してしまうこともあります。
シミや肝斑を効果的に治療するためには、皮膚科に相談することが良いと言われ、最近では美肌治療に特化した美容皮膚科へシミや肝斑で悩んでいる女性が多く通っています。
皮膚科でのシミ・肝斑治療の方法をいくつかご紹介します。

肌知識

肌の基礎知識
身体と同じように、肌も老化していきます。分かりやすい肌の老化現象の一つが、ターンオーバーの乱れです。
加齢とともにターンオーバーが乱れていくと、傷の治りやシミが薄くなることが遅くなっていきます。肌のターンオーバーや構造など、肌に関する基礎知識についてご紹介します。

口コミ

シミ・肝斑治療の口コミ
シミや肝斑について、十分に知識は深まりましたか?
シミや肝斑について基礎知識や原因、治療法を学んだところで、実際にシミや肝斑の治療をしたと言う人の体験談を確認してみましょう。
当サイトで独自に集めたシミ・肝斑治療を行った方の口コミをいくつか簡単にご紹介します。

質問

よくあるご質問
シミや肝斑に調べている上で、躓いてしまったこともあるかもしれません。
美容皮膚科と言う分野は専門性が高いため、専門用語が多発していたり、わからないことも多いかと思います。クリニックに行く前に、まずは当サイトでシミ・肝斑に関するよくある質問を確認しましょう。